大人にきびのできるわけと、治療法の話 1

にきびは思春期にできやすいとよく言われていますが、最近では大人ニキビと呼ばれる吹き出物、このにきびの治療に悩まされる人も少なくありません。大人ニキビができる原因はなんなのでしょうか。一つにはストレスが原因だと言われています。ストレスを感じるとストレスと戦うホルモンが分泌されるのですがそれと同時に男性ホルモンも分泌されます。これが皮脂の分泌を促す働きがあるので、思春期の時のように毛穴が詰まりやすくなってしまうためなのだそうです。また、生理前や便秘、食生活などでもにきびはできやすくなります。そう大人にきびは生活習慣の乱れからできやすくなってしまうのです。なので、治療法としてはまずこの生活習慣の乱れを直すことが一番です。睡眠時間をしっかり取ります。これだけでも治療になるのです。ただ、寝る時間を長くすればいいという事ではなく、体内時計をしっかり安定させるため、なるたけいつも同じ時間に寝て同じ時間に起きるのが好ましいです。

似顔絵とウェルカムボードの料金を比較してみました。

東京の税理士さんと言えば久保会計事務所

名古屋 アロマ マッサージ

EnOcean エネルギーハーベスト